矢野酒造株式会社
  注文フォームへ 特選商品 矢野酒造について たつみの蔵 ご利用案内 TOPページへ 一つ前のページへ
蔵便りバックナンバー2004夏蔵便りバックナンバー


2004年05月29日(土) 全国新酒鑑評会一般公開
5月27日、全国新酒鑑評会の一般公開が東広島市で開催されました。
朝10時前より全国から集まったメーカーはもとより問屋さんや熱心な小売店さん又、日本酒のファンが長い列をなしていました。最初の利き酒をするまでに、ゆうに一時間かかっていました。
当社の大吟醸も入賞酒として、並べてありました。今年から審査の方法が少し変わりました。香がよく出る酵母を使用し香だけが突出したお酒に歯止めがかかったのはよい事だと思います。酒はあくまで飲むものです。
未だ全国にはいい酒が一杯あります。特に山形県や愛媛県が県としてまとまっている感じでした。来年は必ず金賞を取りたいと思って帰ってきました。

2004年06月10日(木) 地方銘酒利き酒会
6月6日東京浜松町で開催された、地方銘酒利き酒会に参加いたしました。
全国から当社のような無名の蔵元が20社参加しました。酒販店さん、デパートの担当者の方、業務店さんと熱心な一般消費者の方も大勢いました。昼飯を食べる暇もないほど盛況でした。
手前味噌ですがかなりの高評価を得て帰ってきました。これからも積極的にでてアピールしたいと思います。

2004年06月19日(土) 第6回酒蔵コンサート
第6回の酒蔵コンサートは、6月19日(土)台風の影響で大変暑い日になり、150人以上のお客様には蒸し暑い中で聴いていただきました。
織田さんのピアノと古賀さんのチェロで第1部が日本の懐かしい歌、第2部がポップス中心で、大変よい雰囲気のコンサートでした。おにぎりの提供やお酒の抽選会等、皆様には喜んでいただいたようです。
NHKのニュースや、新聞でも取り上げてもらいました。

皆様に感謝

2004年07月06日(火) 平成16年産の奈良漬出荷
平成16年産の奈良漬の出荷を始めました。
今年は5月下旬からの天候が、瓜の生育に良くなくて、特に地元鹿島産の入荷に苦労しました。6月中旬よりやっと順調になりほっととしました。
今年も新漬けの未だ色が青い奈良漬を1日より出しています。
毎年心待ちにしておられる方々に早速送っています。

2004年07月12日(月) 第15回蔵元交流会in米子
米子市で開催された蔵元交流会に参加してきました。
全国より蔵元と意欲のある酒販店さんが集合して、特に純米酒の普及活動を中心に品質を向上させる為に勉強会や利き酒をしています。
今回初めてオブザーバーで出席させてもらいました。
150点の利き酒そして懇親会,勉強会、近辺の酒蔵見学と実りある二日間でした。お世話になった岡空社長以下スタッフの方に感謝。

画像は純米酒の燗酒の普及のグループデスカッションの発表風景。

2004年07月24日(土) nom.取材で訪問
佐賀県酒造組合のアンテナショップの佐賀市唐人町にある「nom.」の依頼で、若い青年が二名来社しました。
二時間位、当社の全景や、仕込み蔵、たつみの蔵、そして製品の写真などの撮影をして帰りました。
この店nom.は県内全部の銘柄を集めて営業しています。まさに佐賀県の酒の情報館です。一度足を運んでみてください。

2004年07月28日(水) すくすく育つ山田錦
月中旬の田植えから40日程過ぎました。
今年は例年に比べ異常に暑いようですが、今のところ順調に育っているようです。ただ、夜も毎日熱帯夜が続くと稲も暑さで障害が出てくるようです。
鹿島地方一昨日、昨日と夕立が降ってしのぎやすい時間がありました。やっぱり作物も我々と同じです。何か生気を取り戻したように見えます。

2004年08月08日(日) 第41回鹿島おどり
8月7日、8日の両日、当社のすぐ側の鹿島の中心商店街で41回目になる「鹿島おどり」が二日間で約4000名の踊り手が参加し開催されました。昭和38年前年の水害からの復興を祈って先輩たちが始めたこの踊りも40回を越えました。特に「鹿島一声浮立」の曲と踊りはアップテンポで現在も若い人までみんな乗って踊っています。
「踊る阿呆に見る阿呆、どうせ見るなら踊らにゃそんそん」これは真実だと思います。

2004年08月10日(火) 大工さんのプレゼント
時々、蔵や自宅の修理をお願いしている大工さんの井手さんが素晴しいプレゼントをしてくれました。樹齢百年を超える、杉の木の丸太を磨いた椅子です。
今事務所前の土間に二個置いています。この暑さの中、奈良漬の注文などで来店したお客様に好評で、皆さん気持ちよく座っています。「大変落ち着いてほっとする。」が皆さんの印象です。

2004年08月28日(土) 夏季酒造講習会開催
恒例の夏季酒造講習会が、鹿島杜氏組合の主催で、この地区の酒造会社7社集まって開催されました。
杜氏制度という江戸時代以来の制度が崩壊し、ほとんどが通勤製の雇用システムに変わっていますが、いい酒を造るために技術の向上を図ることは当然のことです。
40名近くの酒造に携わる人達が熱心に受講していました。
私も参考になることの多かった講習会でした。

2004年09月06日(月) 山田錦の花が咲きました
今年も9月になって朝晩は随分涼しくなってきました。
酒米の山田錦も台風に負けずすくすくと育っています。
昨日、田圃に行ってみると花が咲いていました。
普通の花のように決して奇麗でもなく、目立ちはしませんが、白い小さな花粉のような花です。
実る為の必要な過程です。いい米が出来ることを祈っています。

2004年09月07日(火) 台風18号
台風18号が襲来しました。当地でも30m以上の強風が吹き荒れました。昨日の午後から台風に備えて準備をしていましたが、私達の予想以上に猛烈な風でした。
家でも倉庫の壁や、屋根にも被害が出ましたが思った程ひどくなく胸を撫で下ろしています。
しかし農作物など被害、特にお米はどうかなと心配しています。
被害のひどかった地方の方に心よりお見舞い申し上げます。

2004年09月17日(金) おかみの自己紹介
始めまして。矢野家へ来て26年になります。佐賀新聞の地域レポーターとして「歴史散策」「お住まい拝見」「元気印」等々3年間私なりに感じたことを書いてきました。これからはこのホームページで地元鹿島のこと、蔵のこと、お酒の健康や美容の効果、又古布や骨董品のことなど、思いつくまま皆さんに紹介したいと思っています。
パソコンに慣れないので大変ですがお楽しみに?
次回は鹿島鍋島藩の菩提寺「普明寺」を紹介したいと思っています。

>>最新の蔵便りへ >>バックナンバーINDEXへ
お酒は20歳になってから      プライバシーポリシー
健康のために飲みすぎには注意