矢野酒造株式会社
  注文フォームへ 特選商品 矢野酒造について たつみの蔵 ご利用案内 TOPページへ 一つ前のページへ
蔵便りバックナンバー2005夏蔵便りバックナンバー


2005年7月18日(月) 純米大吟醸権右衛門新発売
7月15日より純米大吟醸肥前蔵心権右衛門を新発売しました。
この酒は38%精米の山田錦を使用し、今年の大吟醸金賞受賞酒と同じ醪から出来ました。
華やかな吟香としっかりした味も持っています。 権右衛門の名は当蔵三代目の人でこの町での酒屋として認められ私達の基盤を築きました。原点を常に忘れないよう、名付けました。

2005年7月26日(火) 奈良漬出荷最盛期
 当蔵の夏は、漬物屋さんも大事な仕事です。
5月末から瓜の塩漬けを始めます。酒粕が熟成するのを待って粕に漬け込みます。漬け込んでから約3週間で樽に詰め替えます。その時は又新しい粕を使って、漬け替えるわけです。
今年は約12トンほどの白瓜を漬け込んでいます。地元産と福岡県の瀬高町の産です。
毎年、天候など条件の違いを頭に入れながら作っています。 漬物も結構難しいものです。
多くの固定のファンの方の期待に応えたいと思っています。

2005年8月11日(木) 山田錦研究会
JA佐賀みどり鹿島地区の山田錦部会の現地研究会に参加させてもらいました。
田植えが終わって約50日、田圃は順調に生育しているようです。私達市内の酒造業者も勉強の為皆さんの田んぼを県の農業技術センターの方の指導を聞きながら見て回りました。一つの田だけ見ると判り辛いのですが、比較するとそれぞれ生育状況の差がわかります。
今の成育が順調に続いてくれることを祈っています。

2005年8月6日(土) 海の森事業参加
8月6日鹿島市と鹿島市漁協を中心に平成7年から始まった「有明海の浄化は山の植林から」という「海の森事業の夏の下草払い」に参加しました。
鹿島市矢答の多良岳の山麓に今年植えた広葉樹の手入れです。総勢200名近くで酷暑の中、汗を流しました。
私達の酒造りも基本は良い水です。水の基本は山です。山の環境は私達が思っている以上に悪化しているようです。色んな環境をよくする運動にはこれからも積極的に関わって行こうと思っています。

2005年9月4日(土) 今年も山田錦の花が咲きました
今年も山田錦の花が咲きました。これまでは順調な生育をしています。昨年はこの後二つの大型の台風で空前の不作になりました。麹造りにも大変苦労しました。今年も超大型の台風14号が接近中です。東へ曲がれと祈っています。

2005年9月5日(日) 出荷管理指導・講習会
台風14号が近づいています。被害が最小になることを祈るだけです。
今日は近所の瀬頭酒造さんで、酒造組合の杵藤支部主催で標題の会を開催しました。支部内の各酒造場が酒を持ち寄って一夏を越した酒の熟成の状態や今後の管理や出荷についての先生達の意見をきいて今後の参考にする訳です。又火落ち菌というアルコール耐性がある、酒の香味を悪くする有害な菌などもチェックします。
その後各社の利き酒をしました。この地区の酒のレベルはたいへん良いと思います。

2005年9月5日(日) たつみの蔵のピアノ
たつみの蔵にピアノが来ました。家内の実家で使わなくなっていた古いピアノです。家内が小学生のとき買ってもらった思い出のピアノです。姉妹で何時も弾いていたピアノです。
古いけど今まで管理が良かったので非常に良い音です。これからイベントや、一般の方にも使っていただきたいと思います。ご希望の方は遠慮なくどうぞ・・・。

>>最新の蔵便りへ >>バックナンバーINDEXへ
お酒は20歳になってから      プライバシーポリシー
健康のために飲みすぎには注意